アイベックスエアラインズでの国内旅行について

搭乗手続きは空港のANAカウンターで行う

設立20年だけど知名度の低いアイベックスエアラインズ搭乗手続きは空港のANAカウンターで行うANA便名で予約購入したらマイレージが加算できる同じ便でもアイベックスかANAからかで価格が少し変わる

共同運航便というのは、機材や乗務員はアイベックス側のものではあるけれども、座席についてはANA便として発売するものもあればアイベックス便として発売するものもあるという形式のことです。
同じ一つの飛行機の中で、ANA便として発売される座席とアイベックス便として発売される座席があるわけですが、もちろん色分けなどがされているはずもなく、見た目では全く区別はつきません。
また、同じ飛行機ではあってもその区別は固定されているわけでもありません。
ダイヤによって柔軟に変更されていることが普通です。
搭乗する乗客にとっては、ANA便で予約していようが、アイベックス便で予約していようが、搭乗手続きは空港のANAカウンターで行うことができます。
もちろん、その航空便に搭乗しようと思って予約する際には、アイベックスのウェブサイトで予約すればアイベックス便として予約できますが、同じ航空便に対してANAのウェブサイトでANA便として予約することも可能なわけで、両者は知名度が断然違いますからその路線に乗ろうとしたときに普通どちらの便で予約されることが多いかは明らかでしょう。
ですから、知らず知らずのうちに実はアイベックスの飛行機に乗って旅行していたことのある人は思ったよりも多いはずです。