アイベックスエアラインズでの国内旅行について

設立20年だけど知名度の低いアイベックスエアラインズ

アイベックスエアラインズでの国内旅行といっても、そんな航空会社があったのかと思われる人のほうが多いかもしれません。
最近では国内線であってもLCCと呼ばれる格安航空会社も増えてきて、価格の安さを大きな武器に一定の知名度を伸ばしています。
ピーチとかバニラエアなどの航空会社を聞いたことのある人は少なくないでしょう。
これに比べるとアイベックスエアラインズは知名度に劣ることは否定できません。
設立そのものはもう20年近くも前で、ピーチやバニラエアよりも前から存在しているのですが、知名度には劣っているようです。
この理由はおそらく運行体系にあります。
LCCが一応は独立、自立して飛行機を飛ばしているのに対し、アイベックスは全日空つまりANAとの共同運航便が多いのです。
多いというのは実は正確な表現ではなく、全ての便がANAとの共同運航便となっています。

設立20年だけど知名度の低いアイベックスエアラインズ搭乗手続きは空港のANAカウンターで行うANA便名で予約購入したらマイレージが加算できる同じ便でもアイベックスかANAからかで価格が少し変わる